スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

hpi・racing 1/43 アルファロメオ155V6 T1(1993DTM) 

 1/43と1/64スケール比較シリーズ第3弾は、アルファロメオ155V6 T1の再掲。「DTM」とは、1984~1996年まで行われていたドイツツーリングカー選手権(Deutsche Tourenwagen Meisterschaft)のこと。

 hpiレーシング製(1993DTM#7)は決定版といえる精巧な出来。ご覧の通り、かなり車高が低く、タイヤはまったく回らない。

アルファロメオ155V6 T1(1993DTM)

アルファロメオ155V6 T1(1993DTM)

アルファロメオ155V6 T1(1993DTM)

アルファロメオ155V6 T1(1993DTM)

 残念ながら、京商アルファロメオ2の方は 155V6 T1(1994DTM#2)。年度違いで、カラーリングも異なる。ドライバーは共にA.ナニーニ。
アルファロメオ155V6 T1(1993DTM/1994DTM)

アルファロメオ155V6 T1(1993DTM/1994DTM)

アルファロメオ155V6 T1(1993DTM/1994DTM)


hpiレーシング 1/43 アルファロメオ 155V6 TI No.7 1993 DTM 後期モデル
2008/12/20発売 価格6,090円(税込)
スポンサーサイト

hpi 1/43 ランチア・ストラトスHF 1977モンテ・カルロ 

 ランチア・ストラトスHF 1977モンテ・カルロ ウィナーの再掲(新規撮り下ろし)です。ブラック・メタル・ポリッシュ仕様もいいけど、ストラトスと言えば、アリタリア航空カラーですね。

 市販車の改造ではなく、最初からラリーで勝つことだけを目的に設計されたストラトス。1974年から3年連続でWRCのタイトルを獲得。デザインはカウンタックと同じマルチェロ・ガンディーニ。極端に短いホイールベースが特徴で、高いコーナリング性能を発揮したとか。

 このモデルは、アルミネームプレート付の台座、ワイパーのエッチングパーツ化などのリニューアルを果たして2011年5月に再販されたようです。

 そう言えば、昔は「ランチャ」ストラトスと呼んでいたけど、いつの間にか 「ランチア」になってる。

ランチア・ストラトスHF 1977モンテ・カルロ

ランチア・ストラトスHF 1977モンテ・カルロ

ランチア・ストラトスHF 1977モンテ・カルロ

ランチア・ストラトスHF 1977モンテ・カルロ

ランチア・ストラトスHF 1977モンテ・カルロ

ランチア・ストラトスHF 1977モンテ・カルロ

hpi・racing ランチア・ストラトスHF No.1 1977モンテ・カルロ ウィナー
2008年3月 5,460円(税込)

hpi 1/43 ランチア・ストラトスHF Black Metal Polish 

 ランチア・ストラトスHF ブラック・メタル・ポリッシュ仕様(WEB限定)をオクでゲットしました。落札金額4000円。ストラトス好きには堪らない逸品。全く時代を感じさせない前衛的なカタチですね。なんか昆虫的にも見える。塗装が剥げ落ちた感じだけど、ボディラインがハッキリして超リアル。やっぱり1/43スケールはいいなぁ。

 これは商品企画の勝利ですね。同じ金型でも全く別物にみえる。京商サンクスのシークレットもブラック・メタル・ポリッシュ仕様にすると盛り上がるのに...。

ランチア ストラトスHF ブラック メタル ポリッシュ

ランチア ストラトスHF ブラック メタル ポリッシュ

ランチア ストラトスHF ブラック メタル ポリッシュ

ランチア ストラトスHF ブラック メタル ポリッシュ

ランチア ストラトスHF ブラック メタル ポリッシュ

hpi・racing ランチア・ストラトスHF ブラック・メタル・ポリッシュ
2011年3月14日 6300円(税込) WEB限定150台

■hpi・racing 1/43 ランチャ・ストラトス HF(#1)1977モンテ・カルロ 

 スポンサーのアリタリア航空カラーが美しいランチャ・ストラトス。3328個限定ということで入手困難だったため、後からネットオークションで落札したものです。車のカタチとしては「フェラーリF430」が一番と思っているはとボーズですが、ランチャ・ストラトスは別格。極端に短いホイール・ベースと相まって絶妙のバランスだと思います。1970年代の車なのに全然、デザインが古くさくないですね。パッと見、水棲昆虫のタガメを思い起こしますが…。
 アリタリア航空は2008年に経営破綻してしまったものの、伊政府がバックアップし、現在は新会社として再生したようです。


ランチャ・ストラトス HF

ランチャ・ストラトス HF

ランチャ・ストラトス HF

ランチャ・ストラトス HF

ランチャ・ストラトス HF




■hpi・racing 1/43 アルファロメオ155V6 T1(1993DTM) 

 京商マクラーレンも摘んでいるのですが、写真が間に合わず。年末に購入したアルファロメオのご紹介です。先に京商1/64で155 V6 T1(1994DTM #2)を手にして、そのシャコタンの前傾姿勢、ド派手なマーキングに魅せられました。ネットや雑誌でhpiレーシングの評判を見聞きするに連れ、欲しくなりました。はとボーズ的には高い買い物です。ホントは8号車がよかったんだけど、既に売り切れのため、7号車ナニーニを予約。奇しくも京商2号車もナニーニでしたが、噂に違わず、素晴らしい出来です。

アルファロメオ155V6 T1

アルファロメオ155V6 T1

アルファロメオ155V6 T1

アルファロメオ155V6 T1

アルファロメオ155V6 T1




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。