スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まんまるビッグアニマルズ~アフリカ編~ 

 タカラトミーアーツの「まんまるビックアニマルズ~アフリカ編~」、秋葉原駅構内の特設コーナーでガチャポンを回したところ、一発目で欲しかったライオンをゲット!

 モールドが細かくてリアル。いいですねぇ。この丸っこいデフォルメ具合が堪らない! あと、カバとハシビロコウも欲しいな。

まんまるビックアニマルズ~アフリカ編~

 コーモンのモールドまである...(^^;
まんまるビックアニマルズ~アフリカ編~

まんまるビックアニマルズ~アフリカ編~

まんまるビックアニマルズ~アフリカ編~

タカラトミーアーツ「まんまるビックアニマルズ~アフリカ編~」
2015年5月~ 300円 全5種
スポンサーサイト

ネイチャーテクニカラーMONOウサギ(ストラップ) 

 奇譚クラブの「ネイチャーテクニカラーMONOウサギ」のストラップ、200円のガチャポンです。ピーターラビットのモデルにもなったネザーランドドワーフだそうです。

 ウサギといえば、子どもの頃、縁日で何度かミニウサギを買ってもらったことがあったけど、皆、死なせた哀しい思い出が…。下に「すのこ」を敷かなかったため、自分のおしっこで身体が濡れてしまい、夜間、体温を奪われたんですね。

ネイチャーテクニカラーMONOウサギ

ネイチャーテクニカラーMONOウサギ

ネイチャーテクニカラーMONOウサギ


ネイチャーテクニカラーMONOウサギ マグネット×ストラップ
全18種 200円 カプセルトイ
原型制作:菱山 聡
販売元:奇譚クラブ
発売日:2011年5月下旬


オリジナルペンギンフィギュア「フロムアクアストーリー」 

 KIOSK で買った谷川連峰の天然水「フロムアクア500ml」のおまけ、Suicaペンギンフィギュア(2010年7月27日よりキャンペーン実施中)です。JR東日本エリアの売店で頒布しているようです。トボけたかわいいキャラで、ついつい買ってしまうのです。前回は全種フルコンプ。

http://www.fromaqua.net/

Suicaペンギンフィギュア

Suicaペンギンフィギュア

Suicaペンギンフィギュア

Suicaペンギンフィギュア


ネイチャーテクニカラー「日本のカメ」リュウキュウヤマガメ 

 久しぶりの生きものフィギュアのエントリーは、リュウキュウヤマガメ(赤褐色個体)です。「海洋I」「日本のカエル」「サバンナI」に続く「日本のカメ」シリーズですが、非常によく出来てますね。300円(※ガチャポン)という値段も納得。タイマイとミドリガメが欲しいな…。シークレットは、アオウミガメの子どもなんですね。欲すぃ~。

http://blog.goo.ne.jp/monstershot/e/03ba89186e0b057c06023382cf18564b

リュウキュウヤマガメ(赤褐色個体)

リュウキュウヤマガメ(赤褐色個体)

リュウキュウヤマガメ(赤褐色個体)

リュウキュウヤマガメ(赤褐色個体)

リュウキュウヤマガメ(赤褐色個体)


リュウキュウヤマガメ(赤褐色個体)
Geomyda japonica
英名:Ryukyu leaf turtle
爬虫類カメ目イシガメ科
体長:甲長7~16cm
体重:100~300g
分布域:沖縄島、渡嘉敷島、久米島
生息環境:渓流沿いなど多湿な常緑広葉樹林

原始的な形態をした陸棲のカメ。1975年に国の天然記念物に指定されている。以前は中国南部やベトナムなどに生息しているスペングラーカマガメの亜種とされていたが、1992年に独立種となった。背甲には3本のキール(筋状の盛り上がり)があり、後ろの縁はのこぎり状になっている。近年人為的に持ち込まれたと考えられているセマルハコガメとの交雑種が発見されており、遺伝子汚染が危惧されている。

監修:豊平両生爬虫類研究所
原型制作:KOW
企画総指揮:佐藤純也

ネイチャーテクニカラーシリーズ「サバンナ I 」アフリカゾウ 

 今日は衆議院総選挙の日。結局、民主党が政権を取るんでしょうね。はとボーズはこれから投票に行く予定です。同時に横浜市長選挙もあります。候補者3人中、2人が40代半ば…若いなあ。最高裁判所裁判官国民審査ってのが今イチようわからない。審査公報は手元にあるものの、誰がどうなのやら…。あまり日常的に馴染みがないですもん。

 さて、ちまちまと(ガチャポンを)回してきたネイチャーテクニカラーシリーズ「サバンナ I 」ですが、ようやく待望のアフリカゾウを引き当てました。グランドシマウマに次ぐ、素晴らしい出来です。目の表情が深い。耳がこんな風に折れ曲がっているとは意外な発見でした。立体図鑑的に楽しめます。

アフリカゾウ

アフリカゾウ

アフリカゾウ

アフリカゾウ

 某雑誌に企画総指揮の佐藤純也氏の記事が載ってましたが、アミメキリンなど、沢山の色版を重ねたタンポ印刷で微妙なグラデーションを出しているとのこと。シマウマの美しい模様もタンポ印刷なんですね。アミメキリンが是非とも欲しいところですが、既にインパラが3つも出ています。1個300円でダブリは…痛い。

アフリカゾウ Loxodonta africana
英名:African Bush Elephant
哺乳類ゾウ目ゾウ科
分布域:アフリカ大陸
体長:(鼻長含む)600~750cm
肩高:200~400cm
尾長:100~150cm
体重:♂5,000~7,000kg
   ♀2,500~3,500kg

「現生する陸生の動物では最大種で、長い鼻とアフリカ大陸のような形状の大きな耳が特徴である。耳介は集音効果を高めたり、広い表面積にある毛細血管により放熱効果を高める他、威嚇の時に役に立つと考えられている。牙は門歯が発達したものでオス、メスとも持ち、オスの牙では350cmに達することもある。牙は争いの他、木の根を掘ったり木の皮を剥ぐ際にも用いる。群れはメスとその幼獣からなる3~10頭で形成されるが、群れが代を重ねることで最年長のメスのもとに多くの家族が集まり数十頭の群れに発展することもある。オスは生後10年ほどで群れを離れると、単独で生活することが多い。象牙目的の密漁が各地で問題となており生息数は減少している。」

監修:豊平両生爬虫類研究所
原型制作:KOW
企画総指揮:佐藤純也
販売元:株式会社 奇譚クラブ
価格:300円(税込)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。