スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉し恥ずかしドール趣味 

この年でドールにハマるとは思わなんだ。こっぱずかしい。元々、アニメ映画「攻殻機動隊」が流行った頃、関節球体人形というものに興味はあった。美術館の展覧会に行ったこともあったっけ。ちなみにリカちゃんやらバービーなどの着せ替え人形には全く関心がない。少女趣味とは少し違う。

きっかけは、オビツ製作所の汎用1/6ドールヘッド(パーツ)に自らペイントしてカスタマイズ、オクに出品されているRUELIEさんの珠玉の作品を目にしたこと。これがその時に出品された 『紫瀞 shijuu』の見本写真だ。このアンニュイな泣きべそ顔にインパクトを受けた。かなりの競り合いの末、なんとか落札に成功。初めてドールヘッドを手にした瞬間だ。

RUELIEさんのカスタム・ヘッド(オビツ)


ボディ(素体)もない。衣服もない。何もない状態からネットを頼りに情報収集して、タカラの「クールガール」という商品に行き着いた。首穴を少し加工すれば、オビツ・ヘッドがぴったり当てはまる。

そんな折、福戌さんのドールのブログに出会い、もの凄いディープな世界が眼前に開けた。中でもハルちゃんというカスタム・ドールを主人公にした「不定期福戌劇場」は面白い。こういうのをやってみたい!しかし、残念ながら、もうブログ更新は止まっており、ブームは終息したのだろう。こんな衣服や小物は一体、どこに売ってんだ!?

【福戌の犬小屋2F―ハルのトイバーン物語】
http://blog.livedoor.jp/luckydog555/archives/cat_52812.html

福戌の小屋より

スポンサーサイト

クールガールの世界 

今年になってハマった1/6ドールの世界。

タカラの「クールガール」というアクション・ドールのシリーズの素体に、オビツ製作所のドールヘッドをカスタム(ペイント)したものをくっ付けます。このオビツヘッドが一点ものなので高い!オクで沢山出品されていますが、RUELIEさんや*花*さん作のヘッドは素晴らしい出来栄えです。クールガール本体も既に絶版商品なので、オクで中古品を入手するしかない。自分であれこれと組み合わせてコーディネートするのは楽しいです。

クールガール(RUELIEさん)

クールガール(RUELIEさん)

クールガール(*花*さん)

クールガール(らいさん)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。