スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Boss 走るハーレーバイクコレクション(続) 

 段々とコンビニの棚から消えてきた缶コーヒーボスのおまけ「走るハーレーバイクコレクション」より、2008ナイトロッドスペシャルです。1缶用のおまけに比べて2缶用はデフォルメが少ないので、グッと格好いいですね。イージーライダーっぽい2004ダイナワイドグライドも欲しかったんだけど、とんと見かけません。残念。


2008ナイトロッドスペシャル

2008ナイトロッドスペシャル

2008ナイトロッドスペシャル


1缶用のおまけも追加で2点ゲットしました。

 ▽2003 ダイナローライダー
2003ダイナローライダー

2003ダイナローライダー

2003ダイナローライダー


 ▽2010 XL883N アイアン883
2010 XL883N アイアン883

2010 XL883N アイアン883


 横から見ると何とも頼りなさげな姿ですな。実車と随分イメージが違う。
2010 XL883N アイアン883

XL883N アイアン 883


Boss 走るハーレーバイクコレクション


キャンペーン期間:2010年10月12日(火)~
スポンサーサイト

LIPTON「パフスイーツコレクション」(第10弾) 

 リプトン・リモーネ500mlに付いてきたおまけ、「パフスイーツコレクション」です。女子に大人気であろうオリジナルのアクセサリーコレクションですが、あんまり旨そうな造形なので、おっさんも摘んでみました。クリーム部分は柔らかい感触の素材。凝ってますね。

 飲んでみるとリモーネも結構、旨いです。



 ▽ワッフルサンド
LIPTON「パフスイーツコレクション」

 ▽ミルクチョコレートエクレア
LIPTON「パフスイーツコレクション」

 ▽チョコレートファッション
LIPTON「パフスイーツコレクション」

 ▽ダブルクリームシュー(旨そう度120%)
LIPTON「パフスイーツコレクション」

LIPTON「パフスイーツコレクション」


キャンペーン期間:2010年10月19日(火)~

DyDo マクラーレン トイミニカーコレクション 

 ダイドーの缶コーヒーのおまけ、マクラーレン MP4/6(No.2 ベルガー)です。小さいプラスチック製でチープ。撮影はケータイのカメラにて。

 今週は山梨の方に車で出張(二泊三日)でした。道中、中央自動車道の境川PAの売店に寄ったところ、自販機ではなく、棚にズラリと陳列されてました。よく見ずに適当に手に取ったら、No.2ベルガー車。ケースに書いてあるので、選べたんですよね。No.1セナ車の方がよかったな。



DyDo マクラーレン トイミニカーコレクション

DyDo マクラーレン トイミニカーコレクション

DyDo マクラーレン トイミニカーコレクション


キャンペーン期間:2010年10月21日(木)~
サイズ:全長48.50mm×車幅25.16mm×車高11.81mm 重量:約3.5g
キャンペーン協力:京商株式会社 株式会社ネコ・パブリッシング

海洋堂1/350 「太陽の塔」 

 ネットショップでラスト1個の文字に釣られ、買っちゃいました。実家に万博当時のお土産品の「太陽の塔」がありますが、遙かに出来がいいですね。ソフビ製なんだけど、表面のざらざらした質感がスバラシイ。決定版。


海洋堂1/350 「太陽の塔」


 ▼「未来」を表す「黄金の顔」
海洋堂1/350 「太陽の塔」


 ▼「現在」を表す「中央の顔」
海洋堂1/350 「太陽の塔」

 
 ▼「過去」を表す「黒い顔」
海洋堂1/350 「太陽の塔」


 特徴的な3つの顔。でも、「黒い顔」のことは記憶になかったなぁ…。

海洋堂1/350 「太陽の塔」

海洋堂1/350 「太陽の塔」

海洋堂1/350 「太陽の塔」


原型製作 :木下隆志
価格:2,980円(税込)
2010年9月14日発売

Boss 走るハーレーバイクコレクション 

 最近、カバー曲(トリビュート)にハマってます。徳永英明の「セーラー服と機関銃」、福山雅治の「勝手にしやがれ」など、アレンジも含めて絶品ですね。原曲とはまたひと味違った魅力があります。

 昔、入院中のベッドでラジオから流れた、泉谷しげるの「春夏秋冬」、若い女性ヴォーカリストによるカバーだったけど、一体、誰が歌っていたのか、いまだに謎。聴いてて…何故だか涙が出ました。弱ってたのかな。


     季節のない街に生まれ

     風のない丘に育ち

     夢のない家を出て

     愛のない人に逢う



 さて、缶コーヒーボスのおまけ「走るハーレーバイクコレクション」より「2002 ダイナスーパーグライドスポーツ」です。ぶっ太くて可愛いですね。走らせると、なぜかウィリー走行になってしまいますが…。


2002 ダイナスーパーグライドスポーツ

2002 ダイナスーパーグライドスポーツ

2002 ダイナスーパーグライドスポーツ

2002 ダイナスーパーグライドスポーツ

2002 ダイナスーパーグライドスポーツ

アシェット1/43 フェラーリ430スクーデリア 

 明日の予定だった京商USAスポーツカーコレクション2の発売延期は、やっぱり中国問題と関係があるんですかね。コンビニで気軽に買えるワンコインの質の高いミニカーも中国の安い労働力あってのこと。日本に搾取される中国…の図。彼の国の若者の反日感情もわからぬでもない気がします。ニュースによると利益を貪る党上層部への不満も重なるみたいだけど。

 
 今回は、アシェットのフェラーリコレクションVol.78より「フェラーリ430スクーデリア」、大好きな車種です。行きつけの小さな本屋の片隅にひっそりと置かれてあり、買おうか買おまいか最後まで悩んだ代物。ショーウィンドウのガラス越しにトランペットを見つめる黒人少年の瞳…でしたね。


 実は発売直前に急遽、色の変更があり、ヒンシュクを買ったイワク付きのモデルであります。確かに塗装は厚いし、半開きのウィンドウは中途半端だし、黒ホイールも手抜きっぽいんだけど、遠目から見ると十分格好いいじゃあーりませんか! 特にリアの「SCUDERIA」のプレートやディフューザーのシルバー部分がエエですね。430好きの自分は満足です。

 スクーデリアはイタリア語で「馬小屋」の意味。跳ね馬の厩舎から転じて「レーシングチーム」を指すそうです。

フェラーリ430スクーデリア

フェラーリ430スクーデリア

フェラーリ430スクーデリア


 こう見ると、京商サンクス1/64モデルも小さいのによく出来てますね。

フェラーリ430スクーデリア

SSANY2658.jpg

アシェット・コレクションズ・ジャパン 2010年8月11日発売 価格1,990円(税込)

アシェット1/43 フェラーリ FXX エボルツィオーネ 

 アシェット・フェラーリコレクションVol.82の FXX エボルツィオーネを購入。久しぶりのアシェットです。貧乏性なので、まだブリバリする勇気がありません。

 贔屓にしている、小さな町の本屋さんに毎回入荷するので、そこで買おうと思っていたところ、発売日に入らなかったので、急遽ブックファーストで購入。鮮やかなフェラーリレッドがいいですね。この赤はロッソコルサ? それともロッソスクーデリア?(ROSSOはイタリア語で「赤」。)エボルツィオーネの控えめな白の使い方も好みです。このサイズだとフォルムも無理がなく余裕がある感じ。惜しむらくはホイールの赤リムが再現されてないところですね。

 イクソ製だそうですが、1,990円という価格は…はとボーズ的には高い。普通、1/43モデルだと4,000円位するので、安いっちゃ安いんだけど。

フェラーリ FXX エヴォルツィオーネ

フェラーリ FXX エヴォルツィオーネ

 京商サンクスの1/64モデルと比べてみると、京商製も結構、頑張ってるな~という感じ。

フェラーリ FXX エヴォルツィオーネ


アシェット・コレクションズ・ジャパン 2010年10月6日発売 価格1,990円(税込)

京商1/64 ムルシー比較 

 手持ちの京商サンクスのランボ2とランボ3のムルシー3台を比較してみました。

 まずはランボ2より、ムルシエラゴR-GT

ランボルギーニ・ムルシエラゴR-GT


 次にランボ3より、ムルシエラゴ LP670-4 スーパーベローチェ

ランボルギーニ・ムルシエラゴLP670-4 SV


 同じくランボ3より、ムルシエラゴR-GT / Team JLOC

ランボルギーニ・ムルシエラゴR-GT


 ランボ2のムルシーR-GT(左)はノーズが詰まっていて全体にボテっと厚ぼったい印象。一方、LP670-4 SV(右)はスマートです。4年の歳月を経て、ランボ3の方がより実車に近いイメージに進化したのかなと思ったんですが…。

ランボルギーニ・ムルシエラゴLP670-4SV/R-GT比較

ランボルギーニ・ムルシエラゴR-GT

ランボルギーニ・ムルシエラゴLP670-4 SV


 でも、ランボ3のR-GT(右)はランボ2のR-GT(左)とほぼ同じ。寸詰まりでボテっとしてます。どうもR-GTのフォルムには違和感があるなぁ。

ランボルギーニ・ムルシエラゴR-GT

ランボルギーニ・ムルシエラゴR-GT


 結局、LP670-4 スーパーベローチェがいっちゃん格好いいですね。

ランボルギーニ・ムルシエラゴ


第12弾 サークルKサンクス限定 2006年8月12日発売 399円(税込)
第44弾 サークルKサンクス限定 2010年8月3日発売 490円(税込)

タカラ・チョロQ マツダ787B(1991年) 

 先日のWANDA缶コーヒーのおまけのプルバックカー以来、なんか俄にチョロQにハマってます。

 「チョロQルマンNIPPONチャレンジセット」の一つ、マツダ787Bです。最近、オクで700円で落としたもの、むっちゃ可愛いです。グループCカーのチョロQははじめてなんだけど、本家タカラ製はさすがにディテールが細かくて、ゆる~いモドQとは一線を画す出来。デフォルメがすんごい。

 チョロQっていうと子どもの玩具というイメージだったけど、オクを覗いてみるとプレミアが付いて高値で取引されてるものも。大人のコレクター需要があるんですね。ワンメイクの自作チョロQなど1万円以上するのに入札があったりして…。

 個人的なチョロQのポイントは、ウィンドウやライト部にクリアパーツが使われているかどうか。全然、見栄えが違うのです。WANDA のランチア・ストラトスもこのレベルで出してほしい~。

チョロQ マツダ787B

チョロQ マツダ787B

チョロQ マツダ787B


 「いくぞ、いくぞ~」って感じの前傾姿勢がグー!

チョロQ マツダ787B

チョロQ マツダ787B

チョロQ マツダ787B

チョロQ マツダ787B
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。