スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの鳥見へ 

 一昨日は好天で体調も悪くなかったので、久しぶりに愛車で鳥見に出かけました。相模原の道保川公園、町田市の薬師池公園とハシゴしたけれど、野鳥には出会えず。ボーズでは帰れないので、結局、いつもの多摩川支流のカワセミのいるスポットへ。ここでカルガモ、コサギ、ハクセキレイ、キセキレイ、そして本命のカワセミを見ることができました。
 
 ちなみに、はとボーズの鳥見の機材は、こんな感じです。35mmカメラに換算すると、焦点距離 760~2280mm の超望遠になります。

 ●コーワ TSN-604 プロミナー(直視型フィールドスコープ)
 ●コーワ 32倍接眼レンズ TSE-14WD
 ●カシオ EX-Z850(810万画素デジカメ)
 ●コーワ TSN-DA850(接続アダプター)
 ●ターボアダプター TA-W1、カプラーTA3
 ●マンフロット雲台 701RC2
 ●ジッツオ G1157(三脚)

 カワセミの大写しは今のところ、これ↓が限界。フィールドスコープで直接覗くと、すんごくクリアなんですが、デジカメを通すと何かボヤけてしまいます。到底、満足できず。もっと被写体に寄らないとダメなんでしょうね。野鳥の方から警戒心を解いて近づいてくるのを待つのが基本なのかもしれません。どうも待つのは苦手です。気が短いから…(^^;

カワセミ

カワセミ

カワセミ


カワセミの横歩き


コサギ


コサギ

コサギ

カルガモ

カルガモ

シンクロナイズド、カルガモ。

カルガモ
関連記事

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pancra.blog43.fc2.com/tb.php/144-18415208

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。