スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝!内村航平、世界体操2011東京大会優勝 

 昨夜、会社帰りに千駄ヶ谷の東京体育館へ寄り、世界体操2011東京大会を観戦。事前に予約購入したチケットは2階のSS席で1万円。1995年の鯖江大会以来、16年ぶりの日本開催。高いとみるか、安いとみるか…。

 会場入り口は地味。チープで学祭みたい。
世界体操2011東京大会

 大会マスコットらしき物体がお出迎え。ゆるキャラ。
世界体操2011東京大会

 知人と連席だったんだけど、自分の指定席につこうとすると見知らぬ若い女性が座っていた。最初、事情が飲み込めず戸惑ったが、要するに「自分は2列目だが、1列目のあなたの席と交代してね」という話。彼女の友人が1列目だったため、並んで観戦したいという。こっちも連れがいて同条件なんだけど、既に座っちゃってるし、仕方がないので席を譲ってあげた。最近の日本女性は逞しい自己主張をされますな。なでしこ効果?

 フラッシュはオフにして高感度モードで数枚撮影したら、後ろの席のオバさんに「撮影禁止ですよ」と注意された。肖像権の問題? 厳しいね。
世界体操2011東京大会

 内村航平(22歳)は6種目ほぼノーミスでぶっちぎりの優勝。前人未踏の三連覇達成。姿勢欠点の少ない、美しい体操はロンジン「エレガンス賞」にも選ばれました。最終種目の鉄棒でピタリと着地が決まった瞬間、会場は拍手の嵐。最高のボルテージに達しました。

 表彰後は皆、立ち上がってデジカメや携帯で撮りまくっていたので、便乗して撮影。
世界体操2011東京大会

 すぐ目の前で内村と山室のTVインタビューが始まり、しばしの撮影タイム。私の席と前席のすき間に女性ファン軍団が陣取り、撮影を始めたのには閉口した。邪魔なんですけど。女性は熱中すると回りが見えなくなるのね。
世界体操2011東京大会

世界体操2011東京大会

 しかし、「なでしこ」の優勝があったりして、巷で世界体操・東京大会はさほど盛り上がってない感じですね。残念。
関連記事

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pancra.blog43.fc2.com/tb.php/329-07fdcb0f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。