スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

座頭市にハマる。 

 BSフジで勝新の「新・座頭市II」(1978)の再放送をやってますが、週末に録画で見てどっぷりとハマってます。西部劇のアウトローのような座頭市。己の規矩(きく)に従うだけ。根底に流れる諦観に痺れるなぁ。

 あと、にぎり飯を食うシーンがやけに生々しくてリアルです。

座頭市


 その前の「新・座頭市」(1976~1977)の主題歌「不思議な夢」がよかった。往年のスター石原裕次郎が歌っていたとは…。CD買っちゃいました。

http://www.youtube.com/watch?v=4toqbAmd6KQ


ゆうべ不思議な 夢をみた
夢みて泣いて 目がさめた
青い空に 白い雲
風にゆれてる 赤い花
暗い暗いと思っていたが
結構この世も 明るいじゃないか
それがうれしくて
それがうれしくて
涙ひとつぶ流れちゃったんだよ



夢がおしえて くれたのさ
季節 季節の花の色
枝をはなれて 散る落ち葉
人の命の はかなさを
つらいつらいと つぶやきながら
生きてる姿が 本当じゃないか
それがせつなくて
それがせつなくて
なぜか他人に やさしくなるんだよ






関連記事

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pancra.blog43.fc2.com/tb.php/383-c994d537

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。