スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京商1/64 ランボルギーニ・カウンタックLP500R 

 サークルK/サンクス×京商ミニカーシリーズで所有する唯一のカウンタックがこのLP500R。どうも全体的にずんぐりむっくり感があって、自分の思ってたカウンタック像と何か違う。1/64という小スケール特有のデフォルメか。実際、こんなものなのか。

 昔、展示会でカウンタックの運転席に座った経験があるけど、異様に車高が低いというのが第一印象。ほとんど寝転がった状態でした。

ランボルギーニ・カウンタックLP500R

ランボルギーニ・カウンタックLP500R

ランボルギーニ・カウンタックLP500R

ランボルギーニ・カウンタックLP500R

ランボルギーニ・カウンタックLP500R

ランボルギーニ・カウンタックLP500R

 ブラーボとLP500R
ランボルギーニ・カウンタックLP500R



第44弾 ランボルギーニ ミニカーコレクション3(全10車種+α)
サークルKサンクス限定 2010年8月3日発売 価格490円(税込)
関連記事

この記事へのコメント

Re: 京商1/64 ランボルギーニ・カウンタックLP500R

うんうん、それ良く判りますねえ。
どうも、野暮ったいというかメタボな感じなんですよねえ。

ついこないだ、アヴェンタドールの運転席に座らせてもらいましたが、寝そべった感じ(今の家の車がアルファードなんで、余計に)でした。
自分の顔の高さくらいしか見えてないんじゃねーかと思うくらい視界の上下はありませんし、後ろなんて角はどこいったのか、異次元の世界でした。

本物を見ると、どのミニカーもずんぐり感が拭えないですね。
雰囲気はあるんだけど~、的な感じで違和感が残ります。

Re: 京商1/64 ランボルギーニ・カウンタックLP500R

やっぱり、おちまさんも感じますか。

カウンタックはベターッと低くて平べったいイメージなんですよね。個人的には。

1/64スケールは、デフォルメされる宿命なんでしょうか。何かを省略して何かを強調する必要があるのかも。1/43スケールになると、もう少し実車に近いリアリティが増すような気がします。

アヴェンタドールの運転席に座ったんですか!? う~む、私も一度、乗ってみたい。ムルシーでもいいけど。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pancra.blog43.fc2.com/tb.php/429-6f4ae9d4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。