スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の公園の鳩 

ランチタイム、公園のベンチで菓子パンを食べていたら・・・


一羽の鳩がおずおずと寄って来た。


もの欲しそうにじーっとこちらを見ているので、


パンを一片投げてやると、大変なことに。


どこで見てたか、たくさんの鳩が餌を嗅ぎつけて、


わらわらと集まってきた。


仕方なく、パンを千切っては投げてやると、


そのうち、地上の争奪戦よりも人の手から直接もらう方が効率がよいとばかり、


大胆な鳩が膝の上に乗ってきた。

公園の鳩


公園の鳩


ドバトと言えど、ここまで人馴れしていようとは…。細いので若鳩かな。


目の前でホバリングしてアピールする者や、


パンを持つ腕に止まろうとする者まで現れて、ビックリ。


公園の鳩


しかし、鳩にも個性があるようで、


餌を得るためには形振り構わない者もいれば、


すぐ側まで来るんだけど、手が差し伸べられるのをじっと待つ者もいる。


やっぱり少し遠慮して待ってる奴の方がかわいい。

公園の鳩


鳩の群れに交じって、投げたパン片を掠め取っていく、

したたかな小雀もいたりして、

冬場は鳥たちも餌の確保に必死なんですな。

関連記事

この記事へのコメント

Re:冬の公園の鳩

はとボーズさん、こんばんは

思わず笑ってしまいました!
図々しいというか馴れ馴れしいというか
こんなハトもいるもんですねぇ
ハト社会も効率的になってきているんでしょうか?
でも何にしても鳥類はかわいいですね^^

Re:冬の公園の鳩

子ども時分、ハトはお寺や神社の境内にいるもので、人が近づくと飛んで逃げたものでした。

以前、横浜に住んでいた時、横浜駅の地下街でつがいのハトに出くわしたことがあります。しかも、夜の11時頃。都会のハトは、随分、生活が違うもんだなと思いました。

しかし、ハトはよく人間を観察してますね。公園のベンチで缶コーヒーを飲んでもまったく来ないのに、パンや弁当を広げると必ず寄ってきます。でも、貰えないとわかるや、すぐに離れていきます。現金な奴ら。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pancra.blog43.fc2.com/tb.php/486-77f1e205

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。