スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニンテンドー3DS「スーパーストリートファイターIV 3D版」購入 

 かなり迷った挙げ句、とうとうニンテンドー3DS LLを買いました。これは、ひとえに「スーパーストリートファイターIV 3D EDITION」をやりたいがため。自分への誕生日プレゼントです...(^^;

 普段、ゲームなどやらない人間なんだけど、昨秋来、iPhone版「ストリートファイターIV VOLT」にハマり、続いてPC版「Super Street Fighter IV Arcade Edition」(輸入版)を買い、ついに3DS版まで手を伸ばしたという次第。

スーパーストリートファイターIV 3D EDITION


 PC版(PS3版やXbox360版とほぼ同じ)に比べると、携帯ゲーム機の宿命で3DS版は簡略化(劣化)してるんだけど、唯一、勝るのはウルトラコンボの必殺技がワンタッチで繰り出せる点。私のような、ど素人には欠かせない操作性です。というか、PC版のコンボ技、難しすぎ。USBゲームコントローラーでは絶対、出せない。アーケードスティックは鬼のように高いし...。

 対CPU戦、難易度 Medium 設定(途中でキャラ変更)で、最後まで勝ち抜いてエンディングロールを初めて見ることができました。意外と早かった。ネット経由の対人戦は未経験。

 ハードウェア的には、iPhoneのRetinaディスプレイ位解像度があればよかったのに...。LLの画面は電子辞書サイズでちょうどいいけど、重たくて腕がダルくなるなぁ。ウリの裸眼「3D」モードは、画面がホログラムシールのようになるんだけど、意外と見にくい。なくてもいいような機能。

 ちなみに3DSにはブラウザが入っていて、WiFi接続で当ブログなどが普通に見れます。

スーパーストリートファイターIV 3D EDITION

[良かったところ]
●タッチスクリーンで簡単にウルトラコンボ発動可
●自キャラを斜め後方から見た3Dバトルが斬新で面白い
●PC版/PS3版/Xbox360版からの移植度が高い
●スライドパッドが意外と使いやすい
●獲得ポイントでルーレットを回し、フィギュア(立体画像)を集められる


[悪かったところ]
●落とさなくてよいキャラのグラフィックの質が明らかに落ちた(残念)
●画面端でキャラが半身隠れてしまう(致命的!?)
●対戦内容を保存してリプレイできない
●4ボタン+2レバー+4タッチパネルの割当(操作性)がイマイチ


スーパーストリートファイターIV 3D EDITION


[Amazon 価格]
・ニンテンドー3DS LL ブラック \17,945(税込)
・ニンテンドー3DS用ACアダプタ \859(税込)
・スーパーストリートファイターIV 3D EDITION \1,780(税込)




関連記事

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pancra.blog43.fc2.com/tb.php/488-71b37d37

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。