スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SONY ブルーレイディスクレコーダー BDZ-EW500 購入 

 SONYブルーレイディスクレコーダーBDZ-EW500を衝動買い。価格ドットコムで一番人気の機種、内蔵HDDは500GBで税込36,570円でした。これは、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」を録画保存したいがため。
SONYブルーレイディスクレコーダーBDZ-EW500

 テレビは、定評ある、東芝REGZA 32ZS1なので、ブルーレイも東芝製を考えていたが、OEMだ何だかんだと、まあ評判の悪いこと。これだけネットで悪評が立つと、売れるものも売れないでしょうね。

 使い勝手は、パナかソニーの二択みたい。昔のDVDレコーダーがソニー製だったので、よく吟味せずにソニーに決めちゃった。うちの場合、1本のアンテナ線を地デジとBS/CSの2本に分配している現状では、付属の同軸ケーブル1本では足らず、もう1本追加購入する羽目に。HDMIケーブルの方は既に持ってました。

 設定はかんたんでした。ブルーレイのリモコンでテレビのオン・オフ、音量などの基本操作も可能です。ボタン配列は、各社バラバラなので、戸惑うな~。REGZAに慣れてるせいか、番組表もちょっと見にくい。録画する画質(ファイル容量)が選べるのは重宝しますね。標準画質(SD)で録画してみたところ、ハイビジョン画質(HD)に比べて解像度(?)が甘い感じだけど、普通に視聴するには申し分ない。でも、永久保存用は、ハイビジョン画質かな。

 別売の無線LANアダプタを介して、iPhoneでも録画番組が視聴できるようになるらしい。面白そう。

 ところで、TDKがブルーレイディスクの生産・販売から撤退するという。どのテレビでも共通で外付HDDの録画ファイルが再生可能になれば、ブルーレイがなくても済むかと思うけど、現状、バックアップ・メディアとしてブルーレイしか方法がない。普及しないのは、なんでだろ~。





関連記事

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pancra.blog43.fc2.com/tb.php/528-3518e62e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。