スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UCC 「永遠の0」コレクション 

 UCC THE DEEP BLACK無糖1缶に1個付いてくる「永遠の0」コレクション。ちょうど今夏、学生時代の先輩が上京してきて一杯飲んだとき、百田尚樹「永遠の0」は泣ける!と聞いて興味を持ち、読んだ後だった。小説はやや通俗的な感じもするが、確かにラストはグッとこみ上げるものがあって…泣けた。

 零戦のことをほとんど知らなかったが、軽くて抜群の旋回性能を誇り、長時間飛行できる直掩機(ちょくえんき)として設計されたらしい。設計者は、三菱重工業の堀越二郎。ジブリ「風立ちぬ」の主人公のモデルにもなった人。海軍に正式採用されたのが皇紀2600年7月(昭和15年7月)ということで零にちなんで「零式」と命名されたとか。

 言われてみれば確かに零戦はシンプルで機影が美しい。後継の紫電改はややマッチョな感じ。

 ▼零戦二一型 赤城搭載機
零戦二一型 赤城搭載機

 胴体に増槽(増設燃料タンク)が付いてる初期の零戦
零戦二一型 赤城搭載機


 ▼零戦五二型 721空 神雷部隊(後期の量産タイプ零戦)
零戦五二型 721空 神雷部隊


 ▼紫電二一型甲 剣部隊(通称、紫電改)
紫電二一型甲 剣部隊


 ▼彗星三三型 601空 本土
彗星三三型 601空 本土

「永遠の0」コレクション


「永遠の0」コレクション 全6種 組立式モデル
2013年10月8日(火)~


関連記事

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pancra.blog43.fc2.com/tb.php/570-01cd120b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。