スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水槽の春、長寿の出目金 

 水が温んできて、水槽の中の連中も活発になってきた。先日、白メダカが産卵し、水草の根に透明の卵が数粒、付着しているのを発見。よ~く見ると卵の中に小さな目玉が二つ。グリッと動いた気がした。稚魚に孵るかな~と思っていたら、いつの間にか消えていた。食われたかな。

[広告] VPS


 石巻貝も卵を産んで水槽の側面に白い粒がいっぱい付着している。過去に何度か産んだものの、孵った試しがない。受精はどうやっているのか、謎です。

 昨日、10匹のヤマトヌマエビが狂ったように縦横無尽に泳ぎ回っていた。白メダカも一寸、戸惑っていた様子。で、一匹の大きなエビの腹が真っ黒に...。これはもしかして卵!?

 さて、我が家の60cm水槽に在籍する黒出目金は、かなりの長寿。横浜から埼玉に引っ越した時に一緒に連れてきた金魚で、少なくても8年以上、飼っている。結構な大きさに育った。最近は老化からか、片方の目玉が萎んできた。自慢の尾びれも若干、下がってきたみたい。

 上大岡の、古い金魚屋で小さい出目金を350円で買ったもの。尾びれが異様に長くて綺麗な個体だった。出目金は丈夫でない印象があるんだが、コイツは病気知らず。他の金魚が白点病にやられた時も一匹だけ平気だった。

 バカバカ大食いする金魚は大抵、短命なんだけど、コイツは時間をかけて少量をゆっくり食べる。で、長~いうんこをする。この辺が長寿の秘訣なのかも。

[広告] VPS
関連記事

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pancra.blog43.fc2.com/tb.php/606-ef818162

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。