スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シロメダカのベビー誕生! 

 40cm水槽で飼っているシロメダカが産卵。水草に付いた、二つの小さな目玉の見える卵をプラ水槽(小)に移し替えたところ、みごと孵化に成功。5~6匹が元気に泳いでいる。こんな小さな、作られた環境の中でも生命はちゃんと誕生するのだなぁ。感動です!

 メダカって一度に5~6粒の透明の卵を産んで、お尻に付けたまま泳いでいる。で、いつの間にかお尻から消えるので、どこかにくっ付けてるみたい。そのまま卵を隔離せずに放っておくと親が食べてしまうこともあるらしい。

 メダカの稚魚は生後3日までは何も食べずに生きられるとのこと。そろそろ3日経つので、稚魚用の極小餌を与えてやったんだけど、食べてんだか食べてないんだか…小っちゃすぎてようわからん。

 動画は本邦初公開!シロメダカの稚魚。ボーフラではありません!

[広告] VPS

関連記事

この記事へのコメント

Re:シロメダカのベビー誕生!

非常に、非常にこんにちは^^*
時々ページは見させていただいてましたが、
コメントでは非常にお久しぶりですね
我が家にも昔メダカがいて、生まれるたびに親から離しておくと
どんどん増えて、水槽代わりのプラスチックケースや
たらいやバケツが足らなくなりましたよ
初めのころのメダカはどんどん大きくなって4、5cmになりましたね
たくさんの人にもらってもらって無理矢理減らしましたが、、
すごい繁殖力ですね
かわいいですよね
吉谷

Re:シロメダカのベビー誕生!

こんばんは、吉谷さん。コメントありがとうございます。

なるほど、卵を孵化させて数が爆発的に増えてしまうと水槽がいくつあっても足りないですね。

親と同じ水槽でそのままにしておくと、いつの間にか卵は消えてしまうので、自然淘汰に任せた方がよいかもしれませんね。

何しろこの歳で初めての経験なので、今はメダカの生態に興味津々であります。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pancra.blog43.fc2.com/tb.php/611-6357f684

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。