スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ニホンヒキガエル 

 NATURE TECHNI COLOR「日本のカエル」よりニホンヒキガエルです。つい最近、雨降る夜道でコイツに遭遇しました。外灯の下の薄明かりだったけど、確かにコイツです。生のカエルを見るのはホント久しぶり。横浜の住宅地なんですが、周囲に池や沼もなく、どこから這い出してきたのか、謎です。動きは緩慢で、指で突いてもビクともしません。まるでスターウォーズのジャバ・ザ・ハットみたい。

 しかし、このフィギュア…で、でかい。台座からはみ出してますよ。何とか台座の上に収めるためか、無理な姿勢がなんか不自然。カエルって普通、こんな風に上体を起こさないですもんね~残念。

ニホンヒキガエル

ニホンヒキガエル

ニホンヒキガエル

ニホンヒキガエル
Bufo japonicus
英名:Japanese toad
両生類無尾目ヒキガエル科
分布域:本州西南部、四国、九州
体長:8~18cm
生息環境:低地から山地

「日本固有種で産卵期以外は水辺ではなく森林で生活をする。敵に襲われると、頭を下げて腰を持ち上げ、目の後ろにある耳線(じせん)を目の前に突き出す。この耳線からは有毒液が出る。」

監修:豊平両生爬虫類研究所
原型制作:KOW
企画総指揮:佐藤純也
関連記事

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pancra.blog43.fc2.com/tb.php/62-0d1b602b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。