スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■転覆病! 

 金太郎が「転覆病」になってしまいました。逆さまになって水辺に浮かんでいます。転覆病は、流金など、丸型金魚に多い浮き袋障害のようです。過去の経験から回復の見込みは少ないと思われます。思うように自力で沈むことができず、沈下性の餌を食べることができません。安楽死させる勇気もなく、為すがままの状態です。

 人懐こく、食欲旺盛な金太郎がこうなるとは…。

金太郎

まだ元気だった頃の金太郎(下)とリオ(上)

金太郎とリオ

金太郎(中央)とリオ(右)

金太郎とリオ

大あくびする更紗のレディ

レディ

病気知らずのクロイノ

クロイノ

砂利から顔の覗かせるスジシマドジョウのスージー

スージー

関連記事

この記事へのコメント

一緒です…

こんばんは、ちょうど私のらんちゅうも転覆病にかかりました…。
金太郎はまっさかさまになっちゃっていますね。
水面から皮膚が出てしまうと、乾燥して悪くなってしまうみたいです。
私のらんちゅうは、常に逆立ち状態になって、お中がパンパンでしたのでココア浴を試しました。

温かくなってきてちょっと餌をやりすぎたのかなぁと思い、消化不良で浮き袋障害の治療を試みました。

ココアを入れた水に2日ほど泳がせたところ、あまり期待していなかったのですが、びっくりするくらい糞が出て、なんとか元に戻りそうな気配です。まだ絶食させています。

逆さまになっているのを見るのはつらいですね。
転覆病は難しいみたいですが、金太郎が回復することを祈っています。

ココア浴

こんばんは。
monmonさんとこのらんちゅうも転覆病ですか…。厄介ですよね。一番人慣れして餌を食べすぎるヤツほど転覆しがちのようです。

今回、ネットでいろいろと調べていて「金魚革命」というサイトで「ココア浴」なるものを初めて知りました。早速、混じりっけのないココアパウダーを買ってきてバケツでココア浴をさせてみたのですが、転覆期間が長すぎたか金太郎は元に戻りません。水面に浮き出たお腹が赤く爛れて痛々しいです。ココア浴するとうんちは確かにスゴく出ますね。

黒出目のチビ助も調子悪くて、時々水底で見事に倒立してます。今晩から一緒にココア浴です。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pancra.blog43.fc2.com/tb.php/69-0092dc2d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。